BamKeroPage Guest Book

[バムケロページのホームへ戻る] [ご利用にあたって] [ワード検索] [管理用]

いつもバムケロページを見に来て下さってありがとうございます。
このサイトを訪れて下さった記念に、お好きなアイコンを使って、
何かひとことメッセージを残して下さると、とても嬉しいです。

−初めて投稿される方は〔ご利用にあたって〕をお読みください−

アドベントカレンダー

今年も残すところ半月ほどとなりました。そしてクリスマスまではあと9日。
今年は、月刊誌MOE12月号の付録用に描きおろしたアドベントカレンダーの
扉を1つずつ開けながら、クリスマスまでの日々を楽しんでいます。自分で
描いたにも関わらず、絵の中に描かれた扉の番号を見つけるのが結構難しい。
今はお菓子や化粧品など、色々なアドベントカレンダーが出ているようです。
皆さんもぜひ、毎日扉を開けるワクワク感を体験してみてくださいね。


2018年12月16日

お名前
地域    イメージ   [アイコン参照]
画像認証 (右の数字を入力してください) 投稿キー
メッセージ
   削除キー (記事削除時に使用します)

[533] こうちゃんママ [近畿] 2019/01/11(Fri) 10:45

子供がバムとケロが大好きで、小型絵本でそろえ始めました。
もりのこや、小型、発売されてないんですね〜
私も、発売を心待ちにしています!

[532] もちこ [関東] 2019/01/10(Thu) 19:06

昨年産まれた我が子がバムケロが大好きで読んで読んでとねだってきます♪
5冊だけなのはさみしい!!
バムケロの新作は出すご予定はないのですか?
是非出していただきたいです♪

[531] みずちゃん [関東] 2019/01/06(Sun) 23:03

年末に大掃除をしていましたら、小さい頃に毎日のように読んでいた「バムとケロ」の絵本が出てきました。
なんだか懐かしくなり掃除そっちのけで読みました。
大人になってもグッと心を捕まれる可愛らしいキャラクターたちをみて、わたしの「好き」はここから始まったのかもしれないな、と感じました。私の好きなものに再び「バムとケロ」が加わりました。
何となく検索してみたらこちらのサイトを発見しましたので、コメントを残させて頂きます。
グッズもあるようなので大人買いしてみようかな。
広い年代に愛される素晴らしい作品ですね。

[530] ばうばう [東北] 2019/01/03(Thu) 13:51

ラブライブ!サンシャイン!!鹿角理亞役
少女レヴュースタァライト/星見純那役
佐藤日向さんが
「バムとケロ」シリーズが
私大好きで子供の頃出会ってから
ずっと笑顔にしてくれる作品なんです!と
ツイートしています。

[529] viaggio [北海道] 2018/12/31(Mon) 16:15

小さい頃から母と妹と一緒に読んでいた絵本で、大人になった今でも時々読み返しています。
こんな素晴らしい絵本に出会えて幸せです。
ありがとうございます!

母はこれまで、バムとケロのカレンダーを愛用してきたのですが、背景の色が濃いと書き込みが読みづらく、2019年からは泣く泣く別のカレンダーを使うそうです。
バムとケロ程可愛いカレンダーは中々無く、母の些細な楽しみが減ってしまうのはとても残念です。
厚かましい申し出であることは重々承知の上ですが、黒いボールペンでの書き込みが見やすいカレンダーも作っていただければ幸いです…!

[528] なっちゃん [近畿] 2018/12/30(Sun) 23:38

子どもの頃母にバムとケロの絵本をよく読んでもらっていました。
大人になった今でもバムケロファンです!
ヤメピのぬいぐるみを家にお迎えしました🧸

[527] のぞみママ [東海] 2018/12/24(Mon) 09:38

長女の出産祝いに「おかいもの」を頂いてからバムケロのファンになりました。少しずつ、シリースを揃えていっています。その長女も今は2歳。一緒にページの隅々に隠れているアイテムを探したりして、毎日親子で楽しんでいます!

[526] mate [北陸] 2018/12/19(Wed) 23:14

アドベントカレンダー、ゆかさん自身も、今日の日にち扉、探しちゃってらっしゃるんですね♪
よかた。私も、毎日、にらめっこして探してます(^^;)

[525] たけ [関東] 2018/12/14(Fri) 13:37

バムケロの生活みたいに、私もマイペースに面白おかしく生きていきたいなと思います。あったかい世界を作ってくれてどうもありがとう:)

[523] ゆりえ [甲信越] 2018/12/08(Sat) 22:00

娘が入園してから幼稚園の図書館で月に一度、本を借りるのですが、かばんうりのガラゴを借りてきてから、何回も連続でガラゴを借りてくるので大好きなんだと思い買ってあげました。
それから、島田ゆかさんの絵本が気になり調べたところ、
なんと、私の姪が小さい時にハマっていたバムとケロの作者さんと知りびっくりしました。姪はもう中学生ですが、娘が何かに頑張った時のご褒美にバムとケロの絵本を買ってあげ今、増やしているところです!
とにかく、親も子も楽しめるストーリー、細部までこだわりのあるとても可愛い絵にいつも親子でキュンキュンしています。
娘が絵本を好きになったきっかけの島田ゆかさんの作品に感謝しています。

記事No 削除キー

- Fantasy Board -