BamKeroPage Guest Book

[バムケロページのホームへ戻る] [ご利用にあたって] [ワード検索] [管理用]

いつもバムケロページを見に来て下さってありがとうございます。
このサイトを訪れて下さった記念に、お好きなアイコンを使って、
何かひとことメッセージを残して下さると、とても嬉しいです。

−初めて投稿される方は〔ご利用にあたって〕をお読みください−

アドベントカレンダー

今年も残すところ半月ほどとなりました。そしてクリスマスまではあと9日。
今年は、月刊誌MOE12月号の付録用に描きおろしたアドベントカレンダーの
扉を1つずつ開けながら、クリスマスまでの日々を楽しんでいます。自分で
描いたにも関わらず、絵の中に描かれた扉の番号を見つけるのが結構難しい。
今はお菓子や化粧品など、色々なアドベントカレンダーが出ているようです。
皆さんもぜひ、毎日扉を開けるワクワク感を体験してみてくださいね。


2018年12月16日

お名前
地域    イメージ   [アイコン参照]
画像認証 (右の数字を入力してください) 投稿キー
メッセージ
   削除キー (記事削除時に使用します)

[499] まっちゃん [九州] 2018/10/06(Sat) 15:50

私は中学生ですが小学生の頃から大好きな
バムとケロを13歳の時に誕生日に全種類買ってもらいました!!
癒しによく見ていて,隅々まで可愛いことにいつも母とほっこりしてします♪

[498] まめみつまま [東海] 2018/10/02(Tue) 20:34

子供のころ大好きで、いつも読んでいました。
細かいところまで手が込んでいて、なんだ読んでも楽しく飽きずに読んでいました。
それから20年位?今は娘に読んでいます。
まだ一歳半で早いかな?と思いつつ、
小さいわんわんどこだ?や芋虫さんいるね。
と読み進めていくと、小さな絵を見つけた時の子供の顔がたまらなく可愛いんです。
これからずっと大好きです。

[496] ヌタロウ [関東] 2018/09/28(Fri) 23:33

最初にバムとケロ達に出会ったのはもう15年以上前だと思います。大学生になった今でも、学校のクリアファイルはバムとケロ!授業中に、絵の中の小さな発見を楽しんでいます笑

[494] すみこ [近畿] 2018/09/09(Sun) 22:47

バムケロのとりこになってはや15年以上。楽しんで読んでいた子どもたちも21歳と17歳。それでもかいちゃんの話は今でも共通の話題だし、靴下が左右違うとガラゴか?!と大笑いできるし、まだまだ新作を待ち遠しく思っています。

[493] BAM [関東] 2018/09/05(Wed) 10:13

近くの図書館で本をよんでます。バムとケロが乗ってた飛行機乗りたいです✈あとドーナツも美味しそうでした!

[492] ボンボン [四国] 2018/09/01(Sat) 07:33

我が家の息子2人と私は、島田ゆかさんの絵本の大ファンで、全部持ってます!!読むたびに、色んな細かい細工に気づき、みんなで大喜びして、楽しい時間を過ごさせていただいてます!

次の新作は出ないのかなぁと、心待ちにしてるのですが、
ご予定はありませんか(^^)⁈

[491] ふー [四国] 2018/08/29(Wed) 16:29

バムケロに出会い、何年経っても楽しい絵本です。
初めて読んだのは甥っ子が保育園のときで、今はその甥っ子が中学二年生!!
そして、甥っ子から私の子供へバムケロとガラゴにぶーちゃんとおにいちゃんが引き継がれ…。
息子は大のぶーちゃんとおにいちゃん派になりました。笑
バムケロも好きなようですが7ヶ月の我が子はサイズ感も丁度良いのかぶーちゃんとおにいちゃんを気に入っています。
なので今度はバムケロの小型版の方も購入したいです!!

[490] あゆ [北海道] 2018/08/19(Sun) 21:21

札幌にも原画展来てください〰!!

[489] 優月 [東海] 2018/08/10(Fri) 19:06

ガラコが大好きです。
けろちゃんがまだ赤ちゃんの頃のお話しが読みたいです。
8歳の娘は今でもバムケロやガラコを読んで喜んでいます。
年齢が上がるごとに色々な目線で楽しく読んで楽しんでいます。

[488] やじ [関東] 2018/08/10(Fri) 17:29

こんにちは!
5歳、2歳の男の子のママです。このところ、毎晩毎晩「バムとケロの空の旅」を寝る前に読み聞かせでせがまれ読んでいます。絵の隅々までよく見ては、発見したことを子どもたちが教えてくれるので何度読んでも楽しいです。
バムとケロシリーズとの出会いは、千葉県柏市にある児童書専門店ハックリベリーフィンさんから、毎月絵本配本をお願いしていた時期にセレクトしてもらったのがきっかけです。
今、ちょうど下の子が、ケロちゃんみたいな行動をするので、家族で下の子のことをケロちゃんケロちゃんと呼んでいます。絵本を通じて家族の豊かな時間を楽しませてもらっています。ありがとうございます。

記事No 削除キー

- Fantasy Board -